会 社 案 内

会 社 概 要
社 名 京都黄銅株式会社
所 在 地 (本社)京都市東山区鞘町通り七条上る下堀詰町264番地
(本町倉庫 第一)京都市東山区本町通り5丁目180番地
(本町倉庫 第二)京都市東山区本町通り5丁目175、177、179 番地
(鞘町倉庫 切断工場)京都市東山区鞘町通り七条上る下堀詰町262番地
電話番号/FAX番号 075-541-4101 / 075-551-0576
創 業 昭和30年10月
資 本 金 1,000万円(授権資本 1億3000万円)
代 表 者 代表取締役会長  中嶋俊雄
代表取締役社長  中嶋俊二
事業内容 1)軽金属製品及び加工製品の販売
2)伸銅品及び加工製品の販売
3)ステンレス製品及び加工製品の販売
4)電子部品材料及び加工製品の販売
5)その他非鉄金属製品及び加工製品の販売
系 列 古河電気工業株式会社(特約店)
取引銀行 京都銀行 河原町支店
みずほ銀行 京都支店
みずほ銀行 京都中央支店
京都信用金庫 東山支店
京都中央信用金庫 五条支店
決 算 期 9月

沿 革
昭和30年10月 資本金115万円にて会社設立。
伸銅品を主体とした卸売業を開始。
昭和40年 9月 資本金300万円に増資。
昭和40年10月 古河電気工業株式会社と特約店契約を結ぶ。
同社主製品である電線、伸銅品、アルミニウム、特殊加工品等の
取扱いを開始。
昭和47年10月 資本金1,000万円に増資。
昭和48年 5月 加工業務の増大に対処するため、別会社組織として
アルミニウム溶接、切断、プレス等の加工工場を設立。
昭和51年10月 取扱い製品の大型化に対応し、受渡し及び在庫品の効率的管理のために、
営業所及び倉庫を新設。
平成 2年 1月 鞘町倉庫並びに厚板切断工場を増設。
取扱い製品の拡大を計る。
平成 8年 5月 旧本社社屋を建替え、倉庫並びに事務所を新設。
倉庫の増設によって在庫の効率的管理を実現。
平成17年 5月 倉庫新設

設 備
切断機 厚板用高速自動ランニングソー 2台
マスキングマシン 1台
高速自動バンドソー 4台
手動式丸鋸切断機 3台
クレーン 天井走行クレーン 7基
自動車 トラック 2トン車 3台 / 1トン車 2台 / 軽トラック 1台
乗用車 3台 / ワゴン車 1台