伸 銅 品

  板   棒   管

黄銅 小板
黄銅 大板
銅 小板
銅 大板
燐青銅板
バネ用燐青銅板

黄銅 丸棒
黄銅 六角
黄銅 平角
黄銅 四角
銅 棒
銅 帯
銅 四角
燐青銅棒
青銅鋳物棒

黄銅 丸管
銅 管(H)
銅 管(O)
青銅鋳物

 

伸銅品とは

銅の物理的・機械的性質を【表-1】に示した。
表中の数値に範囲があるのは、塑性加工および熱処理による変化である。
銅は他の元素にはない優れた特性を持っている。高い電気伝導度と熱伝導性は最大の長所で、その上美麗な色調を有し、耐食性にも優れている。はんだ付け性などの接合性にも優れ、高い信頼性が保障できる。
これらの特性を利用した用途が、【表-2】に示すように拓かれている。

【表-1】

性 質 数 値
比重 8.89〜8.96g/cm3
融点 1357.6k (1084.4℃)
電気伝導度 35〜58m/Ω mm2)
熱伝道度 240〜360w/(mk)
引張強さ 200〜360n/mm2
耐力 100〜250n/mm2
比熱 0.38〜0.45]/(gk)
電気比抵抗 30〜17x3 μΩm

 

【表-2】

銅の特性 用 途 合 金
電気伝導度が大きい 電気用材料・耐熱
高電気伝導性・高温度
低濃度耐熱合金・アルミナ分散強化
銅時効硬化性合金
熱伝導性が良い
(接合性が良い)
ラジエター用太陽熱利用(ヒートパイプ)・住宅用・建築用 低濃度耐熱合金・純銅薄肉ストリップおよび管
耐食性が優れている
(美麗な色調)
熱交換器用・化学プロセス装置用
海洋開発用・建築用
耐食性合金
熱弾性
マルテイサイト
形状記憶(温度変化の機械力への変換など)・騒音防止 形状記憶合金