ステンレス

  板   棒   管

SUS 304 板
SUS 430 板
SUS 316 板

SUS303 ピーリング
SUS304 ピーリング
SUS303 引抜き
SUS304 引抜き
SUS303 センタレス
SUS304 センタレス
SUS304 平角
SUS304 四角
SUS304 アングル
SUS304 チャンネル
SUS304 直線

SUS304 化粧管
SUS304 溶接管
SUS304 シームレス管
SUS304 角管
SUS304 平角管

 

ステンレスについて

 

名 称 特 徴 加工法の概要

No.1

光沢のない銀白色
表面のキメはやや荒い

熱間圧延後、熱処理、酸洗または
これに準ずる仕上げ

No.2D

304は鈍い光沢面
430はかなりの光沢面

冷却圧延後、熱処理、酸洗または
これに準ずる仕上げ

No.2B

No.2Dよりも光沢がさらに
良好な表面

No.2D製品に適当な光沢を与える
程度の軽い冷間圧延を施す

No.BA

冷間圧延で得られる表面に
近い鏡面状の光沢面

冷間圧延光輝焼鈍いを施す

No.3

光沢のある
荒い目の仕上げ

 

No.4

光沢のある
細かい目の仕上げ

No.2Dまたは2B材を
#150#180の研磨材で研削仕上げ

HL

連続目の研磨仕上げ

適当な粒度の研磨材で
連続した磨き目がつくよう研磨する(#150〜#240)

No.6

反射の少ない
サテン仕上げ

タンピコブラシによる研磨

No.7

反射率の大きな仕上げ
(研磨目あり)

回転パフによる研磨(#400) 

No.8

反射率の大きい鏡面仕上げ
(研磨目なし)

鏡面用パフによる研磨

 

No.1 No.7まで研磨するには表面が粗いため表面取り研磨
#80 #120 #200 #320 #400 と段階をおって研磨する
No.2D No.7まで研磨するには #200 #320 #400 と段階をおって研磨する
No.2B No.7まで研磨するには #400 だけの回転パフをかければ仕上がりとなる
HL 上記の #400 まで加工した後、適当な粒度のあるペーパーで連続した目をつけたものである

 

ステンレス豆知識

ステンレスとは鉄とクロムの合金

ステンレス鋼というのは、鉄にクロムを加えた合金鋼で、さらにニッケル・モリブデン・銅などを特殊な元素を加え、耐食性・耐熱性・その他の性質を向上させたものである。
大別すると、クロムを13%加えた13クロム鋼、クロムを18%加えた18クロム鋼、クロムニッケルを18%加えた18-8クロム・ニッケル鋼の3種類になります。
またクロム系ステンレス鋼は、鉄と同様に磁石につき、クロムニッケル系ステンレス鋼は磁石につかないとされています。